クリニック紹介
introduce
クリニック紹介
クリニック紹介
院長挨拶
現代医学・自然医学、両者の優れた部分を総合的に取り入れ、患者の病気にあわせて、その状況に応じたベストの治療法 で対処できるような医療体系を作るという理念のもと、患者の話に耳を傾け、コミュニケーションを深め、病気ではなく 病人を治す目的で日夜治療にあたっております。
健康とはまさに命が生きることそのもの、そして、その命を生かすベストな道こそ、自然医療・カイロプラクティックで あると確信しています。
カイロプラクティックは、ストレス(精神的、化学的、構造的)を原因とする疾患および症状に対して治療を行うもので あり、「癒し」から「治る」までを含めた全体医療を目的としています。その意味からも、21世紀にはなくてはならな い医療として発展して行くものと考えます。
また、これからの医療は患者自身が選択して治療を受けるという方向に向かっていくと思われます。その時代の中で、 多くの方々に支持され、その健康に貢献していけたらと考えます。
米国政府公認ドクター
院長 中島旻保
中島旻保
院長プロフィール
Profile
中島旻保
中島旻保(なかしま ふみやす)
1949年富山県生まれ
現在、米国連邦政府公認ドクターオブカイロプラクティック(D.C.)
中島カイロプラクティックセンター院長
ゲノムドクター認証医学会資格

米国アイオワ州パーマーカイロプラクティック(医科系)大学卒業。
その間、解剖学・神経学などの基礎医学をはじめ、小児科学・産婦人科学、その他心 理学など幅広く習得。さらに卒業後教育にて、臨床診断学・X線学を専攻、独自の自然医療を確立・実施する。
その医療技術と人柄から、政財界、芸能界、スポーツ界をはじめ医師などからも絶大な信頼を得ている。診療の傍ら講演、雑誌や医学誌への執筆など幅広く活躍中。
日本カイロプラクティック評議会会員。日本統合医療学会代議員。ゲノムドクター認証医学会資格
著書
  • 「ヒポクラテスが教える『癒す力50』」(かんき出版)2004
  • 「健やか WELLNESS LIFE」(J.D.C出版) 1997
  • 「Iテープダイエット」(土屋書店/曙出版) 1996
  • 「首まわり健康法」(実業之日本社) 1995
  • 「変身!シワ取りダイエット」(マキノ出版) 1994
  • 「ストレスをエネルギーに変える」(文園社) 1989
    ※ 日本図書館協会選定図書
  • 「骨盤で気持ちよくヤセた」(リヨン社) 1989
  • 「神経ツボで深く短く眠る」(青春出版社) 1988
  • 「病気は薬を使わずに治せ!」(青山書房) 1986
最新刊
専門書
  • 「臨床家のための『ブロックテクニック』」(エンタプライズ)1995
  • 「臨床家のための『内臓反射テクニック』」(エンタプライズ)1993
  • 「四肢・顎関節の調整」(エンタプライズ)1992
  • 「チャイルドアジャストメント」(エンタプライズ)1991
  • 「仙骨・後頭骨テクニック」シリーズ1.2(C.T.L研究会)1982
取得資格
Certificate
院長の中島旻保は、次の資格を取得しています。
D.C.(Doctor of Chiropractic)アメリカ合衆国国家資格
ゲノムドクター
柔道整復師 国家資格
診療放射線技師 国家資格
診療エックス線技師 国家資格
D.C.(Doctor of Chiropractic)
D.C.という称号は、アメリカ合衆国など国家が認定する国のみ取得できる国家資格で、日本では取得できません。

カイロプラクティック大学に入学するには、一般理科系大学でCCEが規定する特別な課程を履修し入学許可を得ます。カイロプラクティック大学入学後は、CCEの規定に基づく4年間の全ての単位を満たし卒業したものが初めてD.C.の学位を取得できます。合計すると約8年間の大学教育を履修します。参考に、日本の医師免許取得は一般教養を含め6年間です。

日本にもカイロプラクティックを名乗るクリニックは多くありますが、最上位免許のD.C.を保持するドクターのクリニックは全国に100件もありません。

CCE・・・連邦政府が認可するカイロプラクティック教育評議会The Council on Chiropractic Education
ゲノムドクター
臨床ゲノム医療学会ゲノムドクター最先端科学・医療情報のヒトゲノム遺伝子解析技術を用いて血液中の遺伝子やたんぱく質等を解析することにより、それぞれの部位のガンにかかる可能性(予測)を数値として表したり、罹患後、治療に用いる薬剤の有効性や副作用がかなりの確立で予測できる医療技術で、病気(ガン、脳梗塞、高血圧、糖尿病、など)にかからないよう検査・診断するドクターです。

当院長は、USドクターとして分析データーを治療に活用します。
出身大学 アメリカ合衆国アイオワ州 パーマー・カイロプラクティック大学
カイロプラクティックそのものを体系化したDr.ダニエル・D・パーマーによって創設された大学。

後に、息子のB・J・パーマーがパーマー・カイロプラクティック・スクールをアイオワ州の学校法人として設立。専門学校から大学教育に切り替えて「パーマー・カイロプラクティック大学」と改名しました。

カイロプラクティックについて詳しくは、当センターの健康情報サイトNMN(ナチュラル・メディスン・ネットワーク)の「カイロプラクティックとは」をご覧下さい。
沿革
History
昭和54年3月 武蔵野市吉祥寺南町に「中島カイロプラクティック研究所」として開設
昭和55年3月 名称を「中島カイロプラクティックセンター」に改称
昭和60年9月 新宿に『中島カイロプラクティック臨床センター』を設置し、本拠地を新宿に移転
昭和63年7月 元内閣総理大臣中曽根康弘氏のホームドクターを数年にわたり担当
平成17年10月 吉祥寺センター リニューアルオープン
平成17年11月 新宿臨床センター リニューアルオープン
テレビ・ラジオ出演、新聞・雑誌紹介、講演実績、シンポジウム開催実績 多数
スタッフ紹介
Staff
吉祥寺センター院長
小澤 秀明 
Hideaki Ozawa
1960年 長野県生まれ
1986年 吉祥寺センター院長に就任
私たち人間は、直立歩行、二足の生活をすることで文明・文化を築くことに成功いたしました。
その一方で、本来四足歩行であるべき脊椎には大きな負荷がかかることになりました。腰痛、肩こりはまさにこの結果であり、その他二足歩行に伴う問題は多岐にわたり、頭痛、内臓下垂、痔、膝の障害など、多くの疾患がこれにあたります。この人間の最大の特徴である二足歩行姿勢の欠点を補足する方法を追求しております。
カイロプラクティックスタッフ Chiropractor
山下 奈緒子 
Naoko Ikeda
“不安を安心に変えるお手伝い”をモットーに、患者様にリラックスしていただける空間作りを大切にしています。また、少しでも治療がスムーズに進むよう、手際の良いサポートを目指しております。皆様が健康と笑顔で満ちた毎日になりますように!
北島 美香 
Mika Kitajima
患者様に常に笑顔と明るい挨拶で接しリラックスして頂ける雰囲気作りを目指します。一人一人の患者様に向き合い心地よく治療に専念して頂けるようにドクターやスタッフと連携をとりながらサポートしていきたいと思います。
桜井 由美 
Yumi Sakurai
患者様がお出でになった際、お話しをうかがってそのお気持ちに寄り添い、お帰りになられる時は、いらっしゃった時よりも身体も心もお元気になっていただく様に明るい笑顔でサポートする事を心掛けております。
2014年 ウィルワンアカデミー終了
大山 綾華 
Ayaka Ooyama
皆様が日々快適にお過ごし頂けるよう、培った技術や知識を基に全力サポートします!身体だけでなく心から元気になるよう明るい雰囲気づくりを心掛けています。
2015年 ハンズプラクティスカレッジ卒業
石井 美紀子 
Mikiko Ishii
論理的言語なくして、論理的思考なし。皆さまの感じている不調や、どうしてそうなったか、どうすると辛いのかを「聞く・伝える」の正確性を高められるよう、努めて参ります。最良の治療をドクターに実現してもらえるよう、学究心溢れるアシスタントを目指します。
フロントスタッフ
西田 雪子 
Yukiko Nishida
クリニックで患者様と最初に対面する受付として、皆様を笑顔と明るい挨拶でお迎え致します。治療を終えてお帰りになる時には、心も身体も心地よくなって頂けるような受付であるよう、日々努力して参りたいと思います。
藤田 香実 
Kaomi Fujita
患者様にリラックスして頂ける空間をご提供できる様、何より暖かく安心感のある雰囲気を心がけてまいります。最初にお迎えする受付として、常に患者様の目線になって考え、それを形にしていきたいと思っております。
山中 星良 
Seira Yamanaka
患者様が来院されたときに明るいクリニックだと感じていただけるように、受付カウンターにて笑顔でお迎えいたします。また、リラックスできる空間づくりを目指して、常に患者様の立場に立って行動ができるよう、精進していきたいと思っております。
オフィススタッフ
杉浦 眞佐子 Masako Sugiura