新宿・吉祥寺/中島カイロプラクティックセンター/肩こり・腰痛・生理痛・神経痛

中島カイロプラクティックセンター 新宿/吉祥寺


新宿臨床センター 03-3320-3535平日 9:30〜13:00 14:30〜19:00土曜 9:30〜15:00 ※日曜・祝日休診 吉祥寺センター 0422-43-8353平日 9:00〜12:30 14:00〜18:00土曜 9:00〜16:30 ※日曜・祝日休診
診療時間・予約案内

ホーム > Web健康百選 患者さんからの体験談 > 眼瞼痙攣で苦痛のボトックス注射から開放した

Web健康百選 患者さんからの体験談

眼瞼痙攣で苦痛のボトックス注射から開放した
義理の姉から紹介され通うようになりました。

眼瞼痙攣(がんけんけいれん)、右側顔痙攣でボトックスの注射をしていましたが、注射をした時の具合の悪さは辛いです。痙攣がだんだん強く唇まで出るようになり、右側の頭がいつも具合が悪く、目はまぶたが下がってきて細くなり物が見づらくなっていました。

治療を受けて、最初は先生が触るところ全てがとても痛かったのですが、今は体中がとても楽になり、顔色も良くなって引きつっていた顔の表情も自然で明るくなりました。

痙攣も弱く感じるようになりとても嬉しいです。最初のデータは身体中悪いところばかりだったのに今は随分良くなり身体が軽く感じます。

スタッフの皆様は、とても優しく親切で気持ちよく接してくださってありがとうございました。

私は、注射や手術しかないと言われ諦めていましたが、こちらのセンターにきてとても良かったです。体の歪みを治していただくと、辛い思いをしてきた体がとても楽になり、周りが明るくなります。同じ悩みを持つ皆さんも希望を持って下さい。

一覧に戻る2010年10月 (新潟県・58歳・パート社員)

アルバイト急募

急募
スタッフ募集

パブリシティー

●血液型ダイエット
重版(増刷)
しました
詳細はこちら

●タイ語版
発刊しました
詳細はこちら

YouTube Dr.中島チャンネル

関連サイトのご案内
中島旻保の大人の絵日記Dr.中島 回想録健康情報サイト nmnMJダイエットStaff BLOG