新宿・吉祥寺/中島カイロプラクティックセンター/肩こり・腰痛・生理痛・神経痛

中島カイロプラクティックセンター 新宿/吉祥寺


新宿臨床センター 03-3320-3535平日 9:30〜13:00 14:30〜19:00土曜 9:30〜15:00 ※日曜・祝日休診 吉祥寺センター 0422-43-8353平日 9:00〜12:30 14:00〜18:00土曜 9:00〜16:30 ※日曜・祝日休診
診療時間・予約案内

部位別・症状別 カイロプラクティック治療

神経・筋疾患 〜運動器の難治性疾患〜

神経、筋疾患には以下のようなものがあります。

パーキンソン病:50〜60歳で発症しやすく、脳の中の黒質にある神経細胞が減ることにより、ドーパミンが減少するために起こる病気です。振戦(ふるえ)、筋強剛、動作緩慢、姿勢反射障害(倒れやすい)などの症状が見られます。比較的薬の効き目が良いのが特徴です。

パーキンソン症候群:パーキンソン病と症状が類似していますが、嗜眠性脳炎、脳動脈硬化症、中毒(薬物、一酸化炭素、マンガン、シアン化合物など)、脳腫瘍、頭部外傷後、梅毒などによっても引き起こされます。薬の効き目はあまりよくありません。

重症筋無力症:自己免疫疾患の代表的な病気です。筋肉の易疲労性、筋力低下(眼筋、顔面筋、舌、咽頭筋、四肢)、症状が午前中は軽く午後に強くなる(日内変動)、などの症状が現れます。

筋ジストロフィー症:筋肉自体に遺伝性の異常が存在し進行性に筋肉の破壊が生じる様々な疾患の総称です。デュシェンヌ(Duchenne)型筋ジストロフィー、ベッカー(Becker)型筋ジストロフィー、顔面肩甲上腕(けんこうじょうわん)型筋ジストロフィー、筋緊張型筋ジストロフィーなどに分類され、発症年齢、遺伝形式、進行速度、筋力低下の生じる部位などは各疾患によって異なります。筋力低下や筋萎縮(いしゅく)が左右対称に生じ、皮膚の知覚がよく保たれる点で神経性の障害とは区別されます。

治療

神経、筋疾患は必ずしもカイロプラクティック治療の適応疾患だとは言えません。しかし、カイロプラクティックは他の治療と異なり脊椎のサブラクセイション(カイロプラクティック独特の概念で脊椎の歪みを指す)を取り除く事でイネートインテリジェンス(自分の身体を自分で治す力)を最大限発揮できるような身体を作る事を目的としています。それにより、すべての疾患とは言えませんが症例として沢山の症状の改善が報告されています。一例を挙げますと、アメリカでパーキンソン病患者数十名に上部頚椎を矯正したところ、92%のパーキンソン病患者の症状が劇的に改善されたという報告がありました。日本でも重症筋無力症が、カイロプラクティックにより症状が軽快したという報告があります。

アルバイト急募

急募
スタッフ募集

パブリシティー

●血液型ダイエット
重版(増刷)
しました
詳細はこちら

●タイ語版
発刊しました
詳細はこちら

YouTube Dr.中島チャンネル

関連サイトのご案内
中島旻保の大人の絵日記Dr.中島 回想録健康情報サイト nmnMJダイエットStaff BLOG