新宿・吉祥寺/中島カイロプラクティックセンター/肩こり・腰痛・生理痛・神経痛

中島カイロプラクティックセンター 新宿/吉祥寺


新宿臨床センター 03-3320-3535平日 9:30〜13:00 14:30〜19:00土曜 9:30〜15:00 ※日曜・祝日休診 吉祥寺センター 0422-43-8353平日 9:00〜12:30 14:00〜18:00土曜 9:00〜16:30 ※日曜・祝日休診
診療時間・予約案内

部位別・症状別 カイロプラクティック治療

脊髄障害 〜感覚と運動の麻痺〜

脊髄とは脳から背骨の中を通って伸びている太い神経の束のようなものです。人間の体を動かす様々な指示は脳からこの脊髄を使って全身に伝わります。脊髄に障害があると、脳からの情報が正確に伝わらなくなり、障害部位以下の運動、知覚機能、自立神経が著しく障害されます。主な症状は、手足のしびれ 運動麻痺、感覚の低下です。また、自律神経にも障害が及ぶため、排尿、排便、呼吸、血圧調節機能にも障害をきたします。

受傷原因は、交通事故や高い所から落ちて起こるケースが大半です。症状の程度に関しては、脳からの命令が完全に伝わらなくなって動きがなくなる完全型から、障害部位に一部機能が残存している不完全型があります。脊髄は、骨や皮膚とは異なり再生能力の乏しい組織であり、完全に損傷された場合には再び機能を取り戻して修復されることはほとんどありません。脊髄の障害は時間経過とともに病状も悪化し、完全な治癒も困難になっていきます。

治療

脊髄の永久的な障害を防ぐためには、すぐに圧力を軽減しなければなりません。神経回路が破壊される前に圧迫部位を特定して治療が行われれば、通常は機能が完全に回復します。椎骨の骨折や脱臼、椎間板破裂、異常な骨成長、出血、膿瘍、腫瘍などは外科的手術が必要です。椎骨の歪み、椎間板ヘルニアによって起こる脊髄圧迫の場合は、カイロプラクティックで治療できる範囲です。

脊髄障害の予防に関しては、「ケガに合わないこと」が最も重要です。最近は高齢者がちょっとした転倒などから脊髄障害を起こす例が目立っています。日常生活の中に軽い運動を取り入れることにより、転倒予防に効果的な足・腰・腹部の筋力アップやバランス能力、歩行能力を付ける事が大切です。日常での運動療法を指導し、適切に行う事で転倒を予防します。それだけでなく、日常生活の活動範囲が広がり、生活機能を高める事ができます。

アルバイト急募

急募
スタッフ募集

パブリシティー

●血液型ダイエット
重版(増刷)
しました
詳細はこちら

●タイ語版
発刊しました
詳細はこちら

YouTube Dr.中島チャンネル

関連サイトのご案内
中島旻保の大人の絵日記Dr.中島 回想録健康情報サイト nmnMJダイエットStaff BLOG