新宿・吉祥寺/中島カイロプラクティックセンター/肩こり・腰痛・生理痛・神経痛

中島カイロプラクティックセンター 新宿/吉祥寺


新宿臨床センター 03-3320-3535平日 9:30〜13:00 14:30〜19:00土曜 9:30〜15:00 ※日曜・祝日休診 吉祥寺センター 0422-43-8353平日 9:00〜12:30 14:00〜18:00土曜 9:00〜16:30 ※日曜・祝日休診
診療時間・予約案内

部位別・症状別 カイロプラクティック治療

下肢骨折 〜脚の付け根の骨折〜

下肢骨折でも特に多いのが大腿骨頭頚部です。大腿骨頭頚部とは大腿と骨盤との間の関節をなす大腿骨頭を支える細い首の様な部分を指します。大腿骨頭頚部は折れ曲がりながら全身の体重を左右の下肢にうまく分散する事に適した形状をしていますが、外力が集中するため骨折しやすいという短所があります。

下肢骨折には、頚部以外にも骨頭・大転子・小転子などでも起こります。そして、これらの部位の骨折は骨粗鬆症も関係しますが、そうでない方でも高齢者になればなるほど軽微な低エネルギー外力(人と軽く接触、物につまずく、立ち上がる際にバランスを崩し軽く転倒など)で起こりやすく、若年者は交通事故やスポーツなどの接触(高エネルギー外力)により起こります。


合併する症状としては受傷時に起こる軟部組織の損傷や立位・歩行が困難なために起こる運動不足などから筋力の低下・関節可動域の減少があり。そういった合併症などにより寝たきり、要介護者になる率の高い疾病です。

治療

日本では残念ながらカイロプラクターは骨折の整復が出来ません。では、骨折に対してのカイロプラクティックによる処置はどのようにしていくのでしょうか。
カイロプラクティックは筋・骨格・神経・関節・内臓・体内循環を調整することにより、神経・ホルモン・血液・リンパなどのコントロールを致します。そうすることで、患部を整復しなくても自律神経、成長ホルモン、免疫力を活性化し、骨の修復に必要なカルシウムなどの栄養素も内臓の機能を向上させることにより吸収しやすくさせます。骨は血液が固まり肉芽細胞となり骨化していくのですが、その血液の循環もコントロールし治癒する期間を短縮させていくことが可能となります。さらに、骨折完治後の軟部組織や関節可動域減少も適切な調整と運動指導により改善へと導くことが出来ます。

アルバイト急募

急募
スタッフ募集

パブリシティー

●血液型ダイエット
重版(増刷)
しました
詳細はこちら

●タイ語版
発刊しました
詳細はこちら

YouTube Dr.中島チャンネル

関連サイトのご案内
中島旻保の大人の絵日記Dr.中島 回想録健康情報サイト nmnMJダイエットStaff BLOG