新宿・吉祥寺/中島カイロプラクティックセンター/肩こり・腰痛・生理痛・神経痛

中島カイロプラクティックセンター 新宿/吉祥寺


新宿臨床センター 03-3320-3535平日 9:30〜13:00 14:30〜19:00土曜 9:30〜15:00 ※日曜・祝日休診 吉祥寺センター 0422-43-8353平日 9:00〜12:30 14:00〜18:00土曜 9:00〜16:30 ※日曜・祝日休診
診療時間・予約案内

部位別・症状別 カイロプラクティック治療

シニア期のうつ病 〜ホルモンの調整と正しい姿勢で改善〜

どの年代でも発症する病気ですが、シニア期の方は定年退職や、配偶者や同年代の友人の死を経験したり、ご自身の健康状態や経済的な変化など、うつ病を誘発する出来事が多くなります。
症状は、気分が落ち込む、不安や焦燥感、人に会いたくなくなる、無関心、集中力が無くなる、悲観的な言動が多くなるなどの精神的症状。体がだるい、頭が重い、首や肩が凝る、動悸がするなどといった肉体的症状。食欲不振、胃痛、便秘や下痢など消化器系の症状などがあります。
原因のわからないこういった症状には、うつ病が絡んでいることもあるのです。

シニア期のうつ病の特徴は、錯乱・記憶喪失・悲しみを伴わない無気力感です。このため認知症と誤解されることがあります。例えば妄想が出たときに「誰かが私の財布を取った」と他者を責める態度は認知症で、自分が悪いと罪業妄想をするのがうつ病と、注意深く見ると区別することができます。

治療

うつ病は心の病と捉えがちですが、実際は脳内の神経伝達物質(ホルモン)の偏りによる障害です。カイロプラクティックの治療は、直接神経に対して刺激を与えバランスを整えて行く治療ですので、ホルモンの調整に役立ちます。また姿勢の悪さが自律神経のアンバランスを起こし呼吸や心拍をみだれさせて、不安やイライラを助長するので、カイロプラクティックでは全身の筋骨格をみて、正しい姿勢ができるように整えていきます。

アルバイト急募

急募
スタッフ募集

パブリシティー

●血液型ダイエット
重版(増刷)
しました
詳細はこちら

●タイ語版
発刊しました
詳細はこちら

YouTube Dr.中島チャンネル

関連サイトのご案内
中島旻保の大人の絵日記Dr.中島 回想録健康情報サイト nmnMJダイエットStaff BLOG