新宿・吉祥寺/中島カイロプラクティックセンター/肩こり・腰痛・生理痛・神経痛

中島カイロプラクティックセンター 新宿/吉祥寺


新宿臨床センター 03-3320-3535平日 9:30〜13:00 14:30〜19:00土曜 9:30〜15:00 ※日曜・祝日休診 吉祥寺センター 0422-43-8353平日 9:00〜12:30 14:00〜18:00土曜 9:00〜16:30 ※日曜・祝日休診
診療時間・予約案内

部位別・症状別 カイロプラクティック治療

健忘症 〜アルコールや薬に注意 原因を特定して適切な治療を〜

一般的に記憶力が低下し、物事を忘れやすくなることを指します。いわゆる物忘れですが、医学的にはこれを“記憶力減退”といいます。脳の細胞は日々減少しており、一般に記憶力の減退は歳のせいだと考えられますが、多くは原因があります。
記憶は脳に情報を保存し再生する仕組みで、主に側頭葉と前頭葉が働きを担っています。また大脳辺縁系で司る感情が記憶の保存と再生を賦活化させています。これらの部分が変調を来たすと記憶力は衰えて健忘症になります。
原因として脳血管障害、脳腫瘍、加齢による脳の器質的変性などがあります。その他アルコール、薬物中毒による健忘症もあり何が原因なのか特定が必要です。
またこれらとは別に“認知症”があります。記憶力の減退にとどまらず、知能全般の障害が持続的に起こるもので、この代表がアルツハイマー型認知症です。

治療

記憶力減退の原因がハッキリしている場合は先ずその原因治療を行います。アルコールや薬物が原因であればそれらを中止します。
当センターで対応する健忘症はいわゆる加齢に伴う原因がハッキリしない物忘れです。記憶力減退は脳の血流障害が関わっているので、カイロプラクティックでは上部頚椎の調整で脳の血流を促します。さらに頭蓋骨調整で頭部内の脳脊髄液の流動をよくして脳が活動しやすい環境を作ります。

アルバイト急募

急募
スタッフ募集

パブリシティー

●血液型ダイエット
重版(増刷)
しました
詳細はこちら

●タイ語版
発刊しました
詳細はこちら

YouTube Dr.中島チャンネル

関連サイトのご案内
中島旻保の大人の絵日記Dr.中島 回想録健康情報サイト nmnMJダイエットStaff BLOG